会社情報

コンプライアンス

企業行動規準項目

容器のプロとしての取り組み

私たちは、消費者とお得意先の満足と信頼を得るため、地球環境と調和し、安全・安心で優れた機能を持つ製品・システム・サービスを提供します。

包装容器のリーディングカンパニーである私たちに与えられた使命は、長年にわたり蓄積してきた経験・技術など様々なノウハウや自ら開発した新技術を、人類の生活文化の向上に役立てることです。

 私たちは、市場における高品質と供給力をアピールするだけにとどまらず、容器の新しい需要を創造していく多彩な技術開発を進め、この激動の時代を、ともに乗り越えていきます。

 最近、国内外において、食の安全などを脅(おびや)かす問題が多発し、消費者の安全な製品・サービスへの関心は益々強くなるとともに、その視線も厳しさを増しています。

 行政の安全への対応も、消費者保護の考え方が強化されるなど、企業にとって、より厳しくなっています。
 一方、一層の少子高齢化・パート就労者の増加など、社会構造の変化に伴う価値観の多様化の進行とともに、消費者、お得意先のニーズも多様化・高度化しており、企業として、こうしたニーズに応えていくことが今まで以上に強く求められてきています。

 行政の安全への対応も、消費者保護の考え方が強化されるなど、企業にとって、より厳しくなっています。
 一方、一層の少子高齢化・パート就労者の増加など、社会構造の変化に伴う価値観の多様化の進行とともに、消費者、お得意先のニーズも多様化・高度化しており、企業として、こうしたニーズに応えていくことが今まで以上に強く求められてきています。

行動方針
1.企業倫理・法令・社内規定などの遵守

企業倫理に従って正しい業務を行うとともに、関係法令・社内規定などを遵守します。

2.優良な製品・システム・サービスの提供

広く社会に役立つ、安全・安心で優れた機能を持つ製品(商品)・システム(充填システムなど)・サービス(役務)を提供します。

3.適正価格での適時・的確な製品などの提供

消費者とお得意先の満足と信頼を得られる製品・システム・サービスを、適正な価格で、適時・的確に提供します。

4.お得意先への総合的なサポート

東洋製罐グループの技術力・ノウハウを結集して、総合的にお得意先をサポートします。

5.新市場と新技術・新製品の開発

消費者とお得意先の更なる満足と信頼を得るため、環境保全・安全衛生にも配慮した新技術・新製品の開発と新市場の開発を積極的に推進します。

6.環境保全に配慮した事業活動

事業活動のあらゆる領域で、環境保全に最大限配慮して業務を行います。

7.衛生面に留意した安全かつ効率的な生産

製品とシステムは、衛生面に細心の注意を払い、安全かつ効率的に生産します。

  • Adobe Flash Playerのダウンロード
  • Adobe Readerのダウンロード