製品情報

飲料用 - 缶

DI缶

DI缶は1958年にアメリカで誕生した、胴と蓋から構成されるアルミ製2ピース缶です。日本では1971年からビールや炭酸飲料を中心に広く使われています。
スチール缶に比べて薄肉となっていますが、缶の強度を保つことができないため、陽圧充填・窒素充填のみの対応となります。

主な用途

ビール類、チューハイ等のアルコール飲料、炭酸飲料、果汁・野菜、スポーツドリンク等の非レトルト飲料

■製品ラインナップ
アルミ 135ml、160ml、190ml、200ml、250ml(202径/211径)、280ml、350ml、500ml
スチール 350ml、500ml
  • Adobe Flash Playerのダウンロード
  • Adobe Readerのダウンロード