製品情報

食品用 - 缶

DR缶・打抜缶

あらかじめ塗装され所定の印刷をした金属板を、絞り加工によりカップ状に成形した2ピース缶です。蓋には、開けやすいアルミ製イージーオープン蓋が広く使用されています。

軽量化・省資源化

2ピース缶のため、3ピース溶接缶に比べ、軽量化・省資源化が可能となります。
材質はアルミ、スチールを選択でき、リサイクル負担金が発生しません。

高いディスプレイ効果

成形前の金属板に印刷をすることで、缶側面のみならず缶底にも一連のデザインを施すことができます。
ただし、成形時に缶側面には印刷画面の歪みが生じます。そのため、あらかじめ歪ませた印刷(ディストーション印刷)を施すことで、成形後に歪みの無い印刷画面を実現しています。

多彩な製品ラインナップ

丸缶以外にも、角缶、楕円缶や鉢形缶(PC缶)があります。
缶内面にペットラミネートを施すことで、内容物適性と環境性能を向上させた、内面ペットラミネートDR缶もあります。

主要用途

食品:水産加工品(ツナ、さば、さんまなど)、蓄肉、ゆで小豆、水羊かん、プリン、ゼリーなど
その他:ペットフード

  • Adobe Flash Playerのダウンロード
  • Adobe Readerのダウンロード