製品情報

食品用 - 缶

パスカル缶

水圧を利用し(パスカルの原理)、溶接缶を自由な形状にアレンジする製法を開発しました。商品の差別化にお役立てください。

形状のアレンジ

角の無い滑らかな曲線が表現できます。
缶胴の広範囲な変形も、部分的な変形(エンボス)も成形可能です。
最大変形量は、元缶径+20%程度です。
立体的な形状によって、インパクトのある表現や持ち易さや使い易さなどを付与できます。
印刷と形状の位置合わせも可能です。

主要用途

食品:レギュラーコーヒー、日本茶、クッキー、ふりかけなど(いずれもドライパック製品)

■製品ラインナップ
対象缶種:溶接缶(材質:スチール)
容器形態
対象缶径
(変形前の元缶径)
52mm〜99mm
(202径〜401径)
缶ハイト 70mm〜180mm
製法

缶の外側に外型をセットしておき、缶の内側で内型を水圧により膨らませることで、缶を外型の形状に沿って変形させます。

関連リンク
  • Adobe Flash Playerのダウンロード
  • Adobe Readerのダウンロード