製品情報

食品用 - プラスチックボトル

ラミコンボトル(耐溶剤・保香性)

一般的なプラスチック樹脂は、酸素・水蒸気の他にも透過する物質があります。層構成を工夫することで、ラミコンボトルに特殊な機能を持たせることが可能です。吸着防止タイプは、ボトルの内側に特殊な樹脂を積層させることで、内容物の吸着・透過を防止することができます。柑橘系調味料、溶剤系の内容物向け容器に使われています。

ボトル内面にバリア性樹脂を使うことで吸着を防止、溶剤適性を向上

プラスチックは、内容物との相溶性が高い場合があります。
相溶性が高いと、内容物が透過したり、容器が変形したりします。
当社ラミコンボトルは、バリア層の配置を変えることで、親和性の高い内容物に対しても優れた保存適性を持たせる事が可能です。

主な用途

食品:柑橘系調味料
その他:農薬、各種有機溶剤

貴社ご要望に応じカスタマイズが可能です。別途お問合わせください。
層構成について

対有機溶剤向けボトルの構成例と原理を下図に示します。容器は多層で構成されており、その最内層には耐溶剤適性のある樹脂を利用しています。

有機溶剤のバリア性能について

パラフィン系溶剤の保存試験結果

  • Adobe Flash Playerのダウンロード
  • Adobe Readerのダウンロード