製品情報

食品用 - プラスチックカップ

ハイレトフレックス

レトルトパウチの製造技術をもとに、スチール箔とプラスチックフィルムをラミネートし、特殊プレス成型法により成形したトレイ容器です。金属のバリア性とプラスチックのやわらかさを兼ね備え、ヒートシールによる密封が可能です。

缶詰同様の長期保存が可能

缶詰と同様にレトルト殺菌が可能で、スチール箔により酸素・水蒸気・光等を遮断できるため、缶詰並の長期保存が可能です。

中身の安全な取り出しが可能

フィルム蓋材をはがして使用するため開口部が広く、お皿代わりとして安全にご使用頂けます。
用途に応じて易開封性を向上させたエポックシールもご利用頂けます。

主要用途

食品(ベビーフード、フルーツゼリー、おつまみ(魚貝・肉類)など)

ハイレトフレックスの構成

スチール箔の内外面に白着色した耐熱ポリプロピレンフィルムをラミネートしています。フランジエッジ部をカールさせることによって、金属面が露出しないようにしています。また、フィルム蓋材を使用して、密封をします。

エポックシールについて

レトルト殺菌されるカップのシールでは、殺菌時の内側からの応力には強く、且つ使用時には開けやすいという性能が要求されます。この密封性と易開封性を両立させたものがエポックシールです。
エポックシール中間材料、カップフランジ、フィルム蓋材のシールの位置関係から、内側からの圧力は強溶着部に、外側からの開封力は弱溶着部に掛かるようになっています。

  • Adobe Flash Playerのダウンロード
  • Adobe Readerのダウンロード