充填設備情報

半自動巻締寸法測定装置

外部寸法(CaH.CS.T.W)を半自動で一括測定した後、巻締測定部3箇所を同時に切断機で切断する装置です。更に切断した巻締断面より画像処理装置にて内部寸法(BH.CH.OL)を半自動で測定します。
巻締外部寸法測定器、缶巻締部切断機、切断式缶巻締測定装置の三点セットで構成され、巻締測定時間の短縮を計る目的で開発された装置です。

半自動巻締寸法測定装置

半自動巻締寸法測定装置
画像を拡大する

適応缶種: 2ピース缶 3ピース缶  
缶蓋呼称径: 200  204  206DIA
缶高: 70〜170mm   
測定時間: 12缶の測定に約35分

特徴
  1. 1.巻締断面を画像として保存できます。
  2. 2.測定者間の測定誤差の解消がはかれると同時に測定が容易にできます。計測値の読み取り、データシートの印刷、統計処理はパソコンにより処理しますので、作業労力の軽減、計測時間の短縮、がはかれます。
  3. 3.セットアップ管理、日常工程管理、テスト管理の中から必要に応じ測定目的による選択ができます。
  4. 4.測定値を規格値と照合し規格外れの場合、その旨を表示します。
  5. 5.巻締工具の巻数管理ができます。

関連情報

  • Adobe Flash Playerのダウンロード
  • Adobe Readerのダウンロード