技術情報

デコレーション(印刷・塗装)

特殊印刷・塗装

ヘアライン加工
  • 1.ADI缶の表面を微細に線状に切削(研磨)した仕上げ方法で、缶の輝きにコントラストをつけます(円周上に加工)。
  • 2.全面及び部分への加工が可能です。
    【全面ヘアライン加工】
    缶全面に明るく繊細な輝きを与えます。

    【部分へアライン加工(ストライプ・ヘアライン加工)】
    ・当社オリジナル技術(特許出願済)により、ヘアライン加工を部分的(ヘアライン有り・無しの部分を交互)に施したものです。
    ・ヘアライン有り・無しの順序・間隔は、一定の幅以上であれば任意に調整可能であり、印刷との組合せで、さまざまな表現が可能です。
ヘアライン加工

関連情報

  • Adobe Flash Playerのダウンロード
  • Adobe Readerのダウンロード