技術情報

デコレーション(印刷・塗装)

特殊印刷・塗装

発泡印刷

マイクロカプセルを使用した発泡インキを印刷後に発泡させる事によって凹凸を得る印刷です。
マット印刷とはまた異なる質感を得られます。「マット」または「マット調」とは低光沢でツヤ消しのものを言います。
TULC、aTULC、ADI缶、溶接缶など広く適用できます。

発泡印刷 マイクロカプセル概念図
  • 1.通常のインキ中に揮発性溶剤を封入した熱膨張マイクロカプセル(熱可塑性樹脂)を分散させたものです。
  • 2.印刷焼き付けオーブンで溶剤の気化・膨張を利用してマイクロカプセルが巨大化し、発泡感を生じます。
    また溶剤はマイクロカプセル膜を透過してほぼ100%拡散されます。
発泡印刷サンプル缶

関連情報

  • Adobe Flash Playerのダウンロード
  • Adobe Readerのダウンロード