技術情報

デコレーション(形状)

パネルフォーミング

缶胴を加工して形状による差別化を図る事ができます。容器としての強度を確認しながら形状を設定します。

エンボス加工
エンボス加工
インナーとアウターの成形ツールを使い、缶胴を加工します。
TULC、ADI缶に適用可能です。
  • 【特徴】
  • 1.1箇所にエンボス加工 または、全周に同じパターンのエンボス加工・折り曲げ加工
  • 2.印刷との位置合わせも可能
  • 3.形状により、光の反射によるアピールも可能
ビード加工
ビード加工
缶胴にビードを入れることで強度向上効果があります。
さらに従来の缶に比べ凹形状によりグリップ、ハンドリング性にも優れます。
TULCに適用可能です。

関連情報

  • Adobe Flash Playerのダウンロード
  • Adobe Readerのダウンロード