技術情報

パウチ

ラミネート工程:代表的なラミネート方法

(1)ドライラミネート
ドライラミネートとは、基材表面に接着剤を塗布した後、乾燥装置内で溶剤を蒸発させ、第2基材と熱圧着する方法です。
  • 1.基材表面に各種コーティング方法によって接着剤溶液を塗布
  • 2.乾燥装置内で溶剤を蒸発させ、基材表面に溶剤を含まない均一な接着剤薄層を形成
  • 3.第2基材と熱圧着ラミネート
ドライラミネート
(2)押出コートラミネート
押出コートラミネートとは、熱可塑性樹脂を溶融して、フィルム状に押し出したものを、基材にラミネートする方法です。
  • 1.樹脂を溶融して、Tダイと呼ばれるスリット状のダイからフィルム状に押出
  • 2.予めアンカー処理(接着助剤をコーティング)した基材にラミネート
  • 3.冷却ロールで冷却・固化
Eコートラミネート
(3)押出コートラミネートの応用
  • サンドイッチラミネート法:
    溶融樹脂を一方の基材に押出し、別のアンワインダー(巻出し機)から第2基材を供給し貼り合わせます。
  • タンデムラミネート法:
    シングルラミネート機を2台つないで一度に5層構成の基材を作ります。
サンドイッチラミネート法
タンデムラミネート法

関連情報

  • Adobe Flash Playerのダウンロード
  • Adobe Readerのダウンロード